Original

自分らしく生きるクリエイターズマッチの女性パートナークリエイターの働き方

みなさん、国際女性デーってご存知ですか?
毎年3月8日に世界的規模で行われる女性の権利と世界平和を目指し、世界各国で記念行事や催しが開催されている女性のための日で、世界各地でイベントが行われています。

日本でも「HAPPY WOMAN FESTA 2018」が東京・大阪・愛知・宮城で同時開催されました。

ちなみに、、、国際男性デーってのもあるのですが、こちらは世界36カ国で11月19日を記念日としているみたいです。日本ではほとんど知られていないですね。


本題ですが、この国際女性デーで開催された【HAPPY WOMAN FESTA 2018】に、美容研究家で顔筋コーディネートの考案者Katsuyo氏と弊社代表の呉がセミナーに登壇しました。
セミナータイトルは「女性が働くということ〜美しく自分らしく生きるレシピ」
女性の生き方について、Katsuyo氏と呉がそれぞれの立場から女性が美しく自分らしく生きることについて語りました!



今日は、セミナーで呉が紹介した、弊社で活躍する女性パートナークリエイター3名をご本人のメッセージとともにご紹介させていただきます。



秦亜紀子さん
子育てと仕事の両立で自分らしく生きるクリエイター

秦さんは、クリエイターズマッチパートナー歴も長く、過去にクリエイターズマッチアワードではMVPを2回受賞したエースクリエイターです。ディレクターからの信頼も熱く、まさに子育てをしながらスキルを活かすママフリーランスのパイオニアです。

秦さんからのメッセージ​​​​​​​

島根県で2人の子育てをしながらフリーデザイナーとしてクラウドワーキングでデザイン制作をしています。働く時間も場所も自由なため、子供が学校へ行っている時間などに集中して取り組むなど生活ペースを維持しながら仕事ができていると思います。子供が小さい頃は子供との時間を大切にするために仕事量は少なかったのですが、子供の成長とともに親として関わる時間が変化していくので、制作のノウハウや経験を積み重ねていくことで仕事の量を少しずつ増やしていきました。子育ては自分一人で背負い込まず、おじいちゃんやおばあちゃんなど周りの大人も巻き込んで皆で育てていくという気持ちでやっています。子供の成長を近くで見守りながら、子供には働く親の背中を見せながら家族で協力して生活していくスタイルが自分には合っていると思っています。


30代40代は自分が働き盛りであるとともに子育てが大変な時期が重なりワークライフバランスを保つことが難しい時期ですが、便利なアウトソーシングで家事負担を減らしたり、時には家族に協力してもらいながら、笑顔で働く女性が増えると良いなと思います。


渡邉綾佳さん
未経験からの挑戦で自分らしく生きるクリエイター

渡邉さんはSEからデザイナーへ転向した異色のクリエイターです。昨年、クリエイターズマッチが監修した講座を受講し、フリーランスデビューを果たした渡邉さん。子育てと仕事の両立する大変さを感じながらも自分の夢を実現するために頑張っていらっしゃいます。

渡邉さんからのメッセージ

私は元々会社員で、デザインとは関係ない仕事をしていました。長男を出産して育休をとった後、仕事に復帰しましたが 、子供を預けて働く中で、「もっと好きなことを仕事にしたい 」と考えるようになり、以前から興味のあったデザインの勉強を始めました。仕事を始めるに当たって、次男がまだ0才だったこともあり、フリーランスという働き方を選びました。


子供が保育園に入れないなどで働くことが難しい場合もあるかもしれませんが 、自分のやりたいことや理想の生活を真剣に考えて行動すれば 、それができる環境をつくることができるし、周りのも協力してくれることを実感しています。時間に制約があっても、経験が少なくても、どうすれば自分らしく働けるのか、柔軟に考えることが大切だと思いました。

育児に全力投球しながらも、自分自身の夢も実現するという強い思いが、渡邉さんの柔軟な考え方と行動力へ結びついているんですね。


小澤美穂子さん
夢の海外生活を実現し自分らしく生きるクリエイター

インドネシアのバリ島で、海外生活という理想の暮らしを手に入れた小澤さん。今の時代だからこそできるオンラインでのお仕事で、住む場所に縛られない働き方を思う存分に活用されていらっしゃいます。そんな小澤さんから動画のメッセージをいただきました!

小澤さんからのメッセージ動画


以上、3名ともそれぞれの環境でワークライフバランスをうまく取られていて、ママとしてもクリエイターとしてもご活躍されているのがとても印象的でした。

クリエイターズマッチでは今回ご紹介した3名のクリエイターさんのように
自由な働き方を求めるクリエイターを随時募集していますので、ご興味がある方はお気軽にご応募ください!