ADTestお申込み

お急ぎの場合にはお問い合わせ専用ダイアルまでお電話下さい。
受付時間/平日10:00〜19:00

03 - 6721 - 9522

新規のお客様

こちらのオンラインフォームよりお申込頂きましたら、アカウント開設後、即日ご利用開始となります。

継続のお客様

こちらのオンラインフォームよりチケットをお申込頂きましたら、事務局側で登録完了次第、すぐご利用可能となります。

ADTest申し込みフォーム
*表示価格は税抜表示です。 
*支払条件:月末締翌月末払(銀行振込) 
*振込手数料はご負担ください。 
*チケットは原則お申込日の翌月から1年間間有効です。(仮に1月1日にお申込の場合は12月31日まで有効となります) 
*有効期限を経過したチケットはその後利用することができません。あらかじめご了承ください。 
*申込日以降のお客様都合によるキャンセルの場合は、キャンセル日に関わらずお申し込み金額全額をご請求いたします。 
*本申込書送信の時点で、当社承諾の返信がない場合でも契約の成立とさせていただきます。 
*新規登録のお客様には、ご入力いただいたメールアドレス宛に認証メールが発行されますのでご確認頂き認証をお願いいたします。 
ADTest利用規約

この「ADTest利用規約」(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社クリエイターズマッチ(以下、「当社」といいます。)が提供する有料サービス「AdFlow Banner Pool」(以下、「本サービス」といいます。)の機能のうち「ADTest」に関する機能(以下、「本機能」といいます。)をご利用いただく際にご同意いただくものです。

第1条(規約の適用)
1 本規約は、本サービスを利用するために必要となる当社所定の利用登録(以下、「利用登録」といいます。)を完了したお客様(以下、「ユーザー」といいます。)の全てに適用されるものとします。
2 本規約とは別に当社が本サービスの利用に関して定める規約、諸規定また後記第3条に定める当社からの通知は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
3 本規約と前項の規約、諸規定、通知の内容が矛盾する場合には、当該通知、当該諸規定、当該規約、本規約の順で優先して適用されるものとします。
4 前二項の定めにかかわらず、当社が本サービスの利用に関して別途定める「AdFlow Banner Pool利用規約」と本規約の内容が矛盾する場合には、本規約の内容が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)
本規約において、以下の各号の用語は各号所定の意味を有するものとします。
① 「本サイト」とは、当社が運営するWebサイトのうち本サービスに関するWebサイト(URL1:https://adflow.jp/bnrpool/ URL2:http://c-m.co.jp/services/adtest/)を意味するものとします。
② 「Webアプリケーション」とは、Webの機能を利用して構築されたアプリケーションプログラムを意味するものとします。
③ 「本アプリケーション」とは、当社が使用許諾権を有するWebアプリケーションのうちユーザーが本サービスを利用する際に使用するWebアプリケーションとして当社が別途指定するものを意味するものとします。
④ 「利用契約」とは、本サービスの利用に関する契約の総称を意味するものとします。
⑤ 「ID等」とは、本アプリケーションにログインするためのIDおよびパスワードの総称を意味するものとします。
⑥ 「クリエイティブ」とは、バナー広告、ウェブページ等の制作物を意味するものとします。
⑦ 「ADTest実施機能」とは、本機能のうち複数の回答者からクリエイティブのデザイン等に関するアンケートをとることができる機能を意味するものとします。
⑧ 「ADTest実施情報」とは、前号のアンケートに関する情報のうち当社が別途指定する情報(アンケートの設問、結果を含みます。)を意味するものとします。
⑨ 「ADTest管理機能」とは、本機能のうちADTest実施情報を管理することができる機能を意味するものとします。
⑩ 「協力事業者」とは、当社と提携するなどしてADTest実施機能の提供に協力する事業者(株式会社VOYAGE GROUP、クリエイティブサーベイ株式会社を含みますがこれらに限りません。)を意味するものとします。
⑪ 「チケット」とは、一定の金銭を対価として当社からユーザーに付与される電磁的記録であって、これを使用することによりADTest実施機能を利用することができるものを意味するものとします。

第3条(当社からの通知)
1 当社は、ユーザーに対し、本サイト上での掲示、電子メールの送信、文書の送付またはその他当社が適当と判断する方法により、随時当社が必要であると判断する事項を通知するものとします。
2 前項の通知の効力は、当社が当該通知を本サイト上に掲示し、電子メールを発信し、文書を発送し、またはその他の方法により当該通知を発信した時点から生じるものとします。

第4条(本機能の利用に際して)
1 ユーザーは、利用登録を完了し、かつ、当社との間で本機能の利用に関する契約(以下、「ADTest利用契約」といいます。)を締結しなければ、本機能を利用することができないことをあらかじめ了承するものとします。
2 ユーザーは、本機能を事業目的でのみ利用するものとし、事業目的以外の目的で本機能を利用してはならないものとします。
3 ユーザーは、当社との間で締結した利用契約の種類または内容によっては、本サービスまたは本アプリケーションの機能の一部を利用することができない場合があることをあらかじめ了承するものとします。
4 ユーザーは、当社がユーザーから本アプリケーションのカスタマイズ、サポートまたは対応に関する個別の要求を受けたとしても、これに応じない場合があることをあらかじめ了承するものとします。
5 ユーザーは、当社に対し、当社が本サービスの提供、宣伝もしくは利用促進等を目的としてユーザーの商号、ロゴ、サービスマークその他の商標をWebサイト(本サイトを含みますがこれに限りません。)および本サービスの提案資料等に自ら使用し、または第三者に使用させることを無償で許諾するものとします。
6 ユーザーは、本サービスを通じてユーザーに提供される情報等(文章、静止画、動画、音声等を含むとともに、他のユーザーから提供された情報等を含みますがこれらに限りません。以下、「提供情報等」といいます。)の信憑性、正確性、完全性、確実性、有用性、商品性等については、自己の責任において判断するものとします。
7 ユーザーは、自己の責任と費用において、通信機器、当社が別途種類およびバージョン等を指定するWebブラウザを含むソフトウェア等、本サービスの利用に際してユーザー側の設備として必要になるものを用意するとともに、本サービスの利用に支障をきたさないよう当該設備を維持および管理しなければならないものとします。
8 本サービスの利用に際して発生した電話会社その他の通信事業者から請求される接続に関する費用については、ユーザーが自己の責任において管理するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
9 当社は、本サービスの全部または一部の提供を第三者に委託することができるものとします。

第5条(利用登録)
1 利用登録を希望されるお客様(以下、「登録希望者」といいます。)は、本規約の全ての条項に同意したうえで、当社指定の申込書に当社が別途指定する事項を記入して当社に提出する方法または当社が別途指定する方法により利用登録を申し込むものとします。
2 登録希望者は、当社が別途認める場合を除き、自ら前項の申込(以下、「登録申込」といいます。)を行わなければならないものとします。
3 Webからの申込を行う際はお客様の申込は法人としての申込とみなされます。
4 登録希望者は、登録申込の際に虚偽の内容を記入してはならないものとします。
5 当社は、その理由を開示することなく、当社の裁量により登録申込を承諾しないことができるものとします。
6 当社は、登録申込を承諾する場合には、登録希望者に対してID等を発行する方法または当社が別途定める方法により登録申込を承諾する旨の意思表示を発するものとします。
7 利用登録は、当社が利用希望者に対して登録申込を承諾する旨の意思表示を発信した時点で完了するものとします。
8 ユーザーは、当社が別途認める場合を除き、利用登録中、重ねて登録申込を行ってはならないものとします。

第6条(ADTest利用契約)
1 本機能の利用を希望するお客様(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約の全ての条項に同意したうえで、当社指定の申込書に当社が別途指定する事項を記入して当社に提出する方法または当社が別途指定する方法によりADTest利用契約の締結を申し込むものとします。
2 利用希望者は、当社が別途定める場合を除き、自ら前項の申込(以下、「利用申込」といいます。)を行わなければならないものとします。
3 利用希望者は、利用申込の際に虚偽の内容を記入してはならないものとします。
4 当社は、その理由を開示することなく、当社の裁量により利用申込を承諾しないことができるものとします。
5 当社は、利用申込を承諾する場合には、本機能を利用可能な状態とする方法または当社が別途定める方法により利用申込を承諾する旨の意思表示を発するものとします。
6 当社が利用希望者に対して利用申込を承諾する旨の意思表示を発信した時点で、当社と当該利用希望者との間にADTest利用契約が成立するものとします。

第7条(使用権の付与)
当社は、ユーザーに対し、ADTest利用契約の有効期間中に限り、ユーザーが本規約の全ての条項に従うことを条件として、本アプリケーションを使用する非独占的、時限的、譲渡不可、再使用許諾不可および制限的な権利を付与するものとします。

第8条(ID等)
1 ユーザーは、自己のID等の使用および管理について、一切の責任を負うものとします。
2 ユーザーは、自己のID等のうちパスワードについて、これが第三者によって不正に利用されることを防止するために、当社が別途指定する方法により、定期的に第三者が推測困難なパスワードに変更するものとします。
3 ユーザーは、自己のID等を第三者に譲渡、貸与し、または使用させてはならないとともに、自己のID等のうちパスワードを第三者に開示してはならないものとします。
4 ユーザーは、自己のID等を利用してなされた本サービスの利用その他の行為が当該ユーザーにより行われたものとみなされることをあらかじめ了承するものとします。
5 ユーザーは、自己のID等が第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。
6 ID等の使用上の過誤、漏洩、第三者による使用等により当該ID等の発行を受けたユーザーに生じた損害または損失等については、当該ユーザーが一切の責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(ADTest実施機能)
1 ユーザーは、ADTest実施機能を利用する場合、ユーザーの責任と費用においてアンケートの対象となるクリエイティブの準備、アンケートの設問の設定、アンケートの結果の分析を行わなければならないものとします。
2 ADTest実施機能によるアンケートの対象となるクリエイティブに該当するか否かについては、当社が当社の裁量により判断するものとし、ユーザーは、クリエイティブの種類、内容等によっては、ADTest実施機能を利用することができない場合があることをあらかじめ了承するものとします。
3 ユーザーが設定した設問によりADTest実施機能を利用できるか否かについては、当社が当社の裁量により判断するものとし、ユーザーは、設問の種類、内容等によっては、ADTest実施機能を利用することができない場合があることをあらかじめ了承するものとします。

第10条(ADTest管理機能)
1 ユーザーは、ADTest 管理機能を利用する場合、ユーザーの責任においてADTest実施情報の管理等を行わなければならないものとします。
2 当社は、ADTest実施情報の滅失、毀損等によりユーザーまたは第三者が被った損害または損失等について、一切の責任を負わないものとします。
3 当社は、ユーザーに通知することなく、バックアップ目的でADTest実施情報の複製その他当社が適当と判断する措置を講じることができるものとします。
4 当社は、ユーザーによる本規約違反が判明した場合または当社が必要と判断する場合には、ユーザーに通知することなく、ADTest実施情報の全部または一部を移動、削除等することができるものとします。
5 ユーザーは、当社との間で締結したADTest利用契約が終了した場合には、その理由のいかんを問わず、当該ユーザーにかかるADTest実施情報が全て削除される場合があることをあらかじめ了承するものとします。

第11条(ユーザーに関する情報等の取扱)
1 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに通知することなく、ユーザーのID等、アクセス状況を含む本サービスの利用状況、その他ユーザーに関する情報等を第三者に開示することができるものとします。
① 裁判所、検察、警察または監督官庁による適式かつ適法な問い合わせを受けた場合
② 前号に定める他、法令に基づき開示を求められた場合
③ その他、第三者に開示することが適切であると当社が判断した場合
2 前項に特に定める他、当社による個人情報の取扱については当社が別途定めるプライバシーポリシーの定めによるものとします。

第12条(クレーム等)
1 ユーザーは、本サービスの利用に関連して当社または当該ユーザーが第三者からクレーム、主張、請求、異議等(以下、総称して「クレーム等」といいます。)を受けた場合には、当該ユーザーの責任と費用においてこれを処理解決しなければならず、当社に一切の迷惑をかけてはならないものとします。
2 ユーザーは、前項のクレーム等を当社が処理解決した場合には、その処理解決に要した費用(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限りません。)が当該ユーザーの負担となることをあらかじめ了承するものとします。
3 ユーザーによる本サービスの利用に関連して当社または当該ユーザーが協力事業者からクレーム等を受けた場合は、前二項が準用されるものとします。

第13条(サービスの内容の変更・追加)
当社は、ユーザーに通知することなく、いつでも本サービスの内容を変更または追加することができるものとします。

第14条(アップデート)
当社は、ユーザーに通知することなく、本アプリケーションのアップデート(機能の追加もしくは変更またはバグの修正を含みますがこれらに限りません。)を行うことができるものとします。

第15条(本サービスの提供の停止・中断)
当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

第16条(チケットの購入)
1 チケットの購入代金の金額は、当社が別途定める料金表(以下、「料金表」といいます。)に定めるとおりとします。
2 ユーザーは、チケットの購入を希望する場合には、当社指定の申込書に当社が別途指定する事項を記入して当社に提出する方法または当社が別途指定する方法により自ら購入申込(以下、「購入申込」といいます。)を行うものとします。
3 ユーザーは、購入申込の際に虚偽の内容を記入してはならないものとします。
4 ユーザーは、チケットを購入する場合には、当社が別途指定する一定数のチケットをまとめて購入しなければならないことをあらかじめ了承するものとします。
5 ユーザーは、購入申込をした後は、いかなる理由によっても購入申込を撤回または取り消すことができにないものとします。
6 当社は、その理由を開示することなく、当社の裁量により購入申込を承諾しないことができるものとします。
7 当社は、購入申込を承諾する場合には、ユーザーに対してチケットを付与する方法により購入申込を承諾するものとし、チケットの購入に関する契約(以下、「チケット購入契約」といいます。)は、当社がユーザーからの購入申込に対してチケットを付与した時点で成立するものとします。
8 チケットの購入代金については、当該チケットが使用されたか否かにかかわらず、チケット購入契約が成立した日の属する月の翌月末日(末日が金融機関の非営業日である場合は直前の営業日)までに当社が別途指定する金融機関口座に振込または振替する方法で当社に支払うものとします。なお、振込手数料または振替手数料はユーザーが負担するものとします。

第17条(チケットの使用等)
1 ユーザーは、ADTest実施機能利用の対価として、当社が別途定める方法によりチケットを使用することにより、ADTest実施機能を利用することができるものとします。
2 ADTest実施機能を利用するために必要なチケットの枚数は、料金表に定めるとおりとします。
3 ユーザーは、チケットの使用および管理について、一切の責任を負うものとします。
4 当社は、ユーザーが使用したチケットの返還、再付与等を行わないものとします。
5 チケットの有効期限は、チケット毎にチケット購入契約にて定めるものとし、当該有効期限が経過した時点で当該チケットは消滅するものとします。
6 前項の定めにかかわらず、ユーザーは、当社が別途定める方法によりチケットの有効期限を延長することができるものとし、この場合には、延長後の有効期限が経過した時点で当該チケットが消滅するものとします。
7 ユーザーは、当該ユーザーにかかるADTest利用契約が終了した場合または当該ユーザーにかかる利用登録が抹消された場合には、これと同時に当該ユーザーが保有していたチケットが全て消滅することをあらかじめ了承するものとします。

第18条(料金表の変更)
1 当社は、ユーザーに通知することにより、いつでも料金表を変更することができるものとします。
2 変更後の料金表は、当社がユーザーに対してその変更内容を通知した日の翌日以降に購入されるチケットから適用されるものとします。

第19条(知的財産権等)
1 本アプリケーションおよび提供情報等に関する特許権、商標権、著作権等の知的財産権、所有権、肖像権、パブリシティ権その他一切の権利は、利用登録中のみならず利用登録の抹消後においても、全て当社または当社が別途指定する第三者に帰属し留保されるものとします。
2 ユーザーは、利用登録中のみならず利用登録の抹消後においても、本アプリケーションについて、修正、改変、逆コンパイル・逆アセンブル・リバースエンジニアリング等の解析作業、リース、転売、転用、頒布、使用許諾その他の処分等を行い、または二次的著作物を創作してはならないものとします。
3 ユーザーは、利用登録中のみならず利用登録の抹消後においても、本アプリケーションと同一もしくは類似の機能を備えたアプリケーションプログラムを自ら開発し、または第三者に開発させてはならないとともに、本サービスと同一もしくは類似のサービスを自ら提供し、または第三者に提供させてはならないものとします。

第20条(禁止事項)
ユーザーは、以下の各号の行為または以下の各号の行為に該当すると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。
① 本サービスを事業目的以外の目的で利用する行為
② 協力事業者を含む第三者または当社の財産もしくは著作権、意匠権、商標権等の知的財産権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
③ 第三者のプライバシー、肖像権もしくはパブリシティ権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
④ 協力事業者を含む第三者もしくは当社を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を傷つける行為
⑤ 協力事業者を含む第三者もしくは当社に対し、無断で宣伝、勧誘等を目的とする情報等または受信者が嫌悪感を抱く情報等を送信する行為
⑥ 本サービスを通じて得られた個人情報を第三者に開示または漏洩する行為
⑦ 提供情報等を偽造、変造、改ざん、消去等する行為
⑧ 詐欺等の犯罪に結びつく行為
⑨ 無限連鎖講(ネズミ講)に関連するアンケート、わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に関連するアンケートをとる行為
⑩ 選挙運動もしくはこれに類似する行為または公職選挙法に違反する行為
⑪ 宗教運動またはこれに類似する行為
⑫ 他のユーザーを含む第三者または当社になりすまして本サービスを利用する行為その他情報等を送信または掲載する行為
⑬ 本サービス用のシステムまたは本サービスに接続されているネットワークに不正アクセスを試みる行為、本サービス用のシステムに過大な負荷をかける行為その他本サービスの運営を妨げる行為
⑭ ユーザーが使用するWebブラウザが本来想定している使用方法以外の方法で本サービスを利用する行為
⑮ コンピュータウイルス等有害なプログラムを使用もしくは提供し、またはそれらを推奨する行為
⑯ その他、法令もしくは公序良俗に違反し、または協力事業者を含む第三者もしくは当社に不利益を与える行為
⑰ 前各号に定める行為を助長する行為
⑱ その他、当社が不適切であると判断した行為

第21条(秘密保持)
ユーザーは、本サービスに関連して知り得た当社の営業上、技術上、開発上その他一切の情報について、その秘密を厳に保持するものとし、当社の書面による事前の承諾を得ることなく、これを第三者に開示もしくは漏洩し、または本サービスの利用以外の目的に使用してはならないものとします。

第22条(利用制限等)
1 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合には、当該ユーザーに通知および催告をすることなく、本サービスの利用制限、当該ユーザーにかかるADTest利用契約の解除もしくは利用登録の抹消の全部または一部を行うことができるものとします。
① 本規約に違反した場合
② 過去に本規約違反等の事由により本サービスの利用制限、利用契約の解除、利用登録の抹消を受けていたことが判明した場合
③ 手形交換所の不渡り処分を受けた場合
④ 金融機関から取引停止の処分を受けた場合
⑤ 監督官庁から事業許可の取消、事業停止等の処分を受けた場合
⑥ 仮差押え、仮処分、差押え、強制執行、担保権の実行としての競売、租税滞納処分その他これらに準じる手続が開始された場合
⑦ 破産手続、民事再生手続、会社更生手続または特別清算の開始決定等の申立てがなされた場合
⑧ 解散、合併または事業の全部もしくは重要な一部の譲渡を決議した場合
⑨ 信用状況が悪化し、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
⑩ その他、本サービスの利用制限、ADTest利用契約の解除または利用登録の抹消を行うことが適切であると当社が判断した場合
2 前項に基づく解除または抹消は、本規約に基づく当社による損害賠償請求および費用請求を妨げないものとします。

第23条(有効期間)
1 ADTest利用契約の有効期間は、ADTest利用契約が成立した日から1年間とします。
2 前項の定めにかかわらず、有効期間満了の1か月前までにユーザーまたは当社から相手方に対し書面によりADTest利用契約の更新を拒絶する意思表示がなされない限り、ADTest利用契約は更に1年間同一条件にて更新され、以後も同様とするものとします。ただし、有効期間の満了時にユーザーが有効なチケットを保有している場合には、当社は、ADTest利用契約の更新を拒絶しないものとします。

第24条(サービスの廃止)
当社は、ユーザーに通知することにより、本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。

第25条(非保証および免責)
1 当社は、本サービスの利用によってユーザーが運営するウェブサイトへのアクセス、ユーザーの売上が増加することを保証しないものとします。
2 当社は、ユーザーの誤入力または操作ミス、本アプリケーションのバグ等に起因して想定外の処理(ユーザーが指定したものとは異なるクリエイティブがアンケートの対象となることを含みますがこれに限りません。)がなされたとしても、当該処理によりユーザーまたは第三者が被った損害または損失等について、一切の責任を負わないものとします。
3 当社は、第10条第5項に基づく削除、第11条第1項に基づく開示、第13条に基づく変更または追加、第14条に基づくアップデート、第15条に基づく停止または中断、第17条第5項ないし第7項に基づく消滅、第22条第1項に基づく利用制限、利用契約の解除または利用登録の抹消、第24条に基づく廃止、後記第31条に基づく変更によりユーザーまたは第三者が被った損害または損失等について、一切の責任を負わないものとします。
4 当社は、ユーザーが本サービスの利用に関連して、協力事業者を含む第三者の作為または不作為により被った損害または損失等について、一切の責任を負わないものとします。
5 当社は、ユーザーが本サービスの利用に関連して協力事業者を含む第三者に与えた損害または損失等について、一切の責任を負わないものとします。
6 前各項を含め本規約に特に定めるほか、当社は、本サービスの利用に関連してユーザーまたは第三者が被った損害または損失等について、一切の責任を負わないものとします。

第26条(損害賠償)
本規約に特に定めるほか、ユーザーは、故意もしくは過失により、または、本規約に違反したことにより、当社に損害を与えた場合は、当社に対し、その全ての損害(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限りません。)を直ちに賠償する責任を負うものとします。

第27条(権利義務の移転・担保提供の禁止)
ユーザーは、本規約に基づく権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡もしくは承継し、または担保に供してはならないものとします。

第28条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠して解釈または適用されるものとします。

第29条(合意管轄)
ユーザーと当社は、本サービスまたは本規約に関して訴訟の必要が生じた場合は、その訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第30条(存続条項)
利用登録の抹消後といえども、第1条、第3条第2項、第4条第1項、同条第3項ないし第8項、第5条第6項、第6条第6項、第8条第1項、同条第3項ないし第6項、第9条第2項および第3項、第10条第2項ないし第5項、第11条第1項、第12条、第16条第4項ないし第8項、第17条第3項ないし第7項、第18条、第19条、第21条、第22条第2項、第25条ないし本条、後記第32条の各規定は、なお有効に存続するものとします。

第31条(規約の変更)
1 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。
2 変更後の規約は、当社がユーザーに対してその変更内容を通知した時点から、第3条に従いその効力を生じるものとし、その後は、変更後の本規約が適用されるものとします。

第32条(反社会的勢力の排除)
1 ユーザーは、当社に対し、ADTest利用契約の成立日現在のみならず、その前後を通じて、自己および自己が実質的に経営を支配している企業ならびにそれらの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準じる者を意味します。以下、同様とします。)、実質的な経営者、従業員(アルバイトを含みます。)について、以下の各号の事項を表明し、保証するものとします。
① 反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団、その関係団体、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ等、暴力、脅迫的言動、風説の流布、偽計または威力を用いて不当な要求を行い、経済的利益を追求する団体もしくは個人またはその団体の構成員を意味するものとします。以下、同様とします。)ではないこと
② 反社会的勢力を利用していないこと
③ 反社会的勢力に財産的利益もしくは便宜の供与またはこれらに準じる行為をしていないこと
④ 商取引を通じて反社会的勢力の維持、運営に協力または関与していないこと
⑤ 反社会的勢力に自己の名義を利用させて利用契約を締結するものではないこと
⑥ 前各号に定める他、反社会的勢力と親密な交際および密接な関係がないこと
2 前項に定める他、ユーザーは、当社に対し、ADTest利用契約の成立日現在のみならず、その前後を通じて、自己の関係会社および委託先についても、前項各号の事項を表明し、保証するものとします。
3 ユーザーは、当社に対し、自らまたは第三者を利用して、以下の各号の行為をしないことを表明し、保証するものとします。
① 暴力または脅迫的な言動を用いる行為
② 風説の流布、偽計もしくは威力を用いて当社の業務を妨害し、または当社の信用を毀損する行為
③ 法的な責任の範囲を超えて不当な要求をする行為
④ 前各号に準じる行為
4 ユーザーは、前三項の保証のいずれかに違反した場合には、当社に対し、直ちにその事実を報告しなければならないものとします。
5 当社は、ユーザーが本条第1項ないし第3項の保証のいずれかに違反した場合または違反するおそれがあると当社が判断した場合には、当該ユーザーに通知および催告をすることなく、直ちに当社と当該ユーザーとの間において締結されている契約の全部または一部の解除および当該ユーザーにかかる利用登録の抹消を行うことができるものとします。
6 ユーザーは、本条第1項ないし第3項の保証のいずれかに違反したことにより、または前項に基づく解除もしくは抹消により、当社に損害が生じた場合には、当社に対し、その全ての損害(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限りません。)を直ちに賠償する責任を負うものとします。
7 当社は、本条第5項に基づく解除によりユーザーに損害が生じたとしても、一切の責任を負わないものとします。

第33条(附則)
平成28年7月26日  制定・施行